予防方法|あおぞら皮ふ科|日進市の皮膚科

〒470-0115 愛知県日進市折戸町笠寺山62-11

駐車場20台完備

ブログ BLOG

予防方法

まずは身近のできることから
対策することが大切です

毎日の生活の中で一つひとつの行動にしっかりと意識を向けて、
変えられるものは改善していきましょう。
簡単にできることはたくさんありますので、
まずは少しずつ意識を変えていくことで症状の改善を目指しましょう。

清潔な室内を保つ

お部屋の中はこまめに清掃するように心がけ、ハウスダストやダニなどのアレルゲン物質の抑制をしましょう。布団を干すことも有効です。

爪をのケアをする

かゆみに耐えられず無意識に引っ掻いてしまうことがありますので、爪を短く清潔にしておくことで肌へのダメージを抑えられます。

肌を傷つけない

肌を引っ掻くなどして傷がつくとバリア機能が低下し、症状が悪化する可能性があります。衣服の素材に気を配るなどかゆみを抑えるための工夫が大切です。

ストレスを
溜め込まない

睡眠不足や過労状態を避け、規則正しい生活が大切です。アトピー性皮膚炎だけでなく、ストレスは身体に悪影響を及ぼしますのでうまく対処しましょう。

しっかりとした
保湿

お風呂から出た後すぐに保湿するようにしましょう。水分は5分以内に蒸発すると言われていますので、お風呂と保湿はセットで考えるように意識しましょう。

入浴の
温度を下げる

夏場に発症しやすいように高い温度はかゆみを増します。お風呂に入る時も、ぬるめのお湯で肌に負担の少ない温度を心がけましょう。